男性に付けて欲しい高級メンズブレスレット|ハイブランド6選

ハナ
ハナ

男性にはどんなブレスレットがいいのかなぁ。

編集長
編集長

実はかなりセンスが要求され難易度が高いアクセサリーよねぇ。

大人のブレスレットは、あまり主張し過ぎないシンプルで質の良い物を選びましょう。また、自分の雰囲気に合ったデザイン選びもとても重要です。

今回は男性はもちろん、女性からも一目置かれるような素敵な大人のハイブランドなブレスレットをご紹介致します。

ご自身で身に付ける高級ブレスレットをお探しの方、男性へのプレゼントをお探しの方、大切な人とお揃いの高級ブレスレットをお探しの方、みなさまの参考になりますように…。

高級メンズブレスレットおすすめハイブランド①PANDORA(パンドラ)

【PANDORA(パンドラ)】
高品質の素材で作られており、手仕上げのジュエリーを販売しているデンマークのジュエリーブランド。100カ国以上で展開。パンドラは、チャームによって自分だけのオリジナルブレスレットになり、このブレスレットで一躍有名になった。

出典:https://jp.pandora.net

ブレスレットと無数にあるチャームの中から自分の好きなチャームを選びます。ディズニーとコラボしたキャラクターのチャームや国の限定チャーム、様々なモチーフのチャームなど、選びきれないくらいのバリエーション。チャームを選ぶのにかなりの時間が必要ですね。

出典:https://jp.pandora.net/
出典:https://jp.pandora.net/

今回オススメするのは、このPANDORAのブレスレット。

出典: https://jp.pandora.net
出典: https://jp.pandora.net

Pandora Moments Barrel Clasp Snake Chain Bracelet

¥ 26,400 (税込)

 

4Kローズゴールドプレーティングが輝くブレスレット。バレル形の留め具とスネークチェーンがシンプルで幅広いスタイルにマッチします。

チャームを付けずにブレスレットだけで身に付けるのがオススメ。シンプルでいて、留め具やチェーンのバランスなどがすごく上品でお洒落です。カジュアルでも、スーツスタイルでも合う万能ブレスレット。

ピンクゴールドは女性のアクセサリーによく使用されるカラーですが、このピンクゴールドは肌馴染みが良く、男性が身に付けると上品な印象になります。

私も数年前にグアムで主人とパンドラのブレスレットを購入しました。どちらも元々ブレスレットはしないタイプだったのですが、旅の記念で購入。(チャーム無し)

それから、毎日身に付けています。主人は職業柄、有名なバイヤーの方やアパレル界の著名人と会うことがあるのですが、ブレスレットを褒めていただくことが何度もあったのだそうです。(お洒落な人は細かいところまで見ているのですね…)

シンプルなデザインで飽きも来ない。日々のスタイルの一部となっているPANDORAのブレスレットは、心からオススメするブランドです。

ちなみに、下の写真のブレスレットは購入時からほぼ毎日身に付けているものです。結構雑に扱っていますが、かなり丈夫です。そして、5年間一度もお手入れしていませんが、変色することなく綺麗です。(お手入れしたらもっと綺麗に輝くのかもしれませんが…)

面倒なお手入れが要らないことや、丈夫な点も大きな魅力ですよね。

高級メンズブレスレットおすすめハイブランド②
LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

出典:https://kaitoriagent.com

【LOUIS VUITTON (ルイ・ヴィトン)】
誰もが知っている有名なハイブランド、ルイ・ヴィトンは1854年に創業。
レザーグッツから始まったルイ・ヴィトンは、アクセサリーにも革製品を取り入れている。

出典:Amazon | [ルイヴィトン]ブレスレット アクセサリー 
出典:Amazon | [ルイヴィトン]ブレスレット アクセサリー 

ブレスレット アクセサリー メンズ LOUIS VUITTON M62592 シルバー
¥151,962(税込)

ハイブランドのアクセサリーはロゴが主張しすぎるデザインや、一目でブランドが分かってしまうデザインのものが多いですが、こちらのブレスレットは控えめなロゴがとても好印象。

割とチェーンの太さがありますので、ずっしりとした重厚感が出てボリュームのあるデザインが好みの男性にオススメです。

ハイブランドは身に付けるだけで気分も上がりますね。

高級メンズブレスレットおすすめハイブランド③
BOTTEGA VENETA(ボッテガベネタ)

【BOTTEGA VENETA (ボッテガべネタ)】
1966年に創業されたイタリアのブランド。イタリアの最高級の革を使い、手作業で作られたイントレチャートと呼ばれる編み込み技術のバックが有名。

引用:https://www.bottegaveneta.com/

私がオススメするボッテガヴェネタのブレスレットはこちらです。

出典:BOTTEGA VENETA

BOTTEGA VENETAチェーン ブレスレット ゴールド 18K シルバー
54,900(税込)

18Kゴールド仕上げを施したシルバーのIDチェーンブレスレット。二種類のサイズの違う喜平チェーンが絶妙なバランスで組み合わされたシンプルなデザインです。

18Kのゴールド仕上げで、変色を気にすることなくストレスフリー。使いやすさも合わせやすさも抜群なブレスレットです。大人は質の良い品を身に付けたいですね。

引用:Amazon | ボッテガ・ヴェネタ ブレスレット

BOTTEGA VENETA 2連ブレス ブラック 113546 V001D 1000 (M)
¥28,310(税込)

柔らかいラム革を使用したレザーブレスレット。

ブラックのレザーブレスレットは、メンズアクセサリーに慣れていない方でも、時計と同じ感覚で身に付けやすく、あまり主張しないデザインも魅力のひとつです。

時計とダブルでの重ね付けがさり気ないお洒落でオススメです。

高級メンズブレスレットおすすめハイブランド④
Alexander McQUEEN(アレキサンダーマックイーン)

【Alexander McQUEEN(アレキサンダーマックイーン)】
自身の名を付けた、イギリスを代表するファッションブランド。型にはまらない劇的なデザインは、レディー・ガガやリアーナなどの前衛的なファッションスタイルを持つ顧客を抱えている。プーマとコラボしたスニーカーなども話題になった。

引用:パヴェ スカル フレンドシップブレスレット
引用:パヴェ スカル フレンドシップブレスレット

パヴェ スカル フレンドシップブレスレット
¥38,500
(税込)

真鍮で作られたスカルにスワロフスキーのクリスタルがあしらわれている、長さ調節可能なブレスレットです。スカルの印象とは対照的な細めのブレスが絶妙なバランスで上品な仕上がりになっています。

人とは被りたくないお洒落な男性にピッタリなブレスレット。

これぞ“上品な大人のハード”ですね。

高級メンズブレスレットおすすめハイブランド⑤
Tateossian(タテオシアン)

【Tateossian(タテオシアン)】
1990年にロバート・タテオシアンによって創立。カフスを中心としたロンドンのブランド。
世界35カ国の百貨店で取り扱われている。

出典:Amazon | タテオシアン(TATEOSSIAN) 
出典:Amazon | タテオシアン(TATEOSSIAN) 
出典:Amazon | タテオシアン(TATEOSSIAN) 

(TATEOSSIAN) チェルシーブレスレット(ブラックブラック)
¥25,300(税込)

カフスで有名なタテオシアンはビジネスマンなら聞いたことがあるかもしれません。

レザーで編み込まれた凝ったデザインのブレスレットは、ビジネスシーンでも身に付けられるくらい自然にスーツスタイルに溶け込みます。また、カジュアルスタイルからスポーツスタイルまで、しっくりくるデザインはこのタテオシアンのブレスレットくらいでしょう。

一つ持っていると、様々なシーンで活躍するブレスレットです。

出典:TATEOSSIAN(タテオシアン) シルバーディスクブレスレット(オニキス)
出典:TATEOSSIAN(タテオシアン) シルバーディスクブレスレット(オニキス)

TATEOSSIAN(タテオシアン) シルバーディスクブレスレット
(オニキス)¥36,300(税込)

上の画像は、シルバー925と天然石のオニキスを使用したブレスレット。
シルバーディスクと、ロンドンの刻印がアクセントになっています。

レザーブレスレットとまたイメージが変わり、このブレスレットは一見カジュアルな印象ですが、オニキスはフォーマルな場所で使用する天然石ですので、スーツとの相性もバッチリなのです。
さすが、タテオシアンですね。

ちなみに、オニキスは厄除け・魔除けの効果があるパワーストーンです。

そしてタテオシアンからもう一品オススメしたいブレスレットはこちらです。
スノーフレークオブシディアンとスターリングシルバーを使用したブレスレットです。

出典:TATEOSSIAN タテオシアン

TATEOSSIAN(タテオシアン)シルバー ネパールヌオーボ ブレスレット
(スノーフレークオブシディアン)(Mサイズ)
¥39,600
(税込)

まだら模様の天然石は好き嫌いが分かれますが、とてもお洒落で格好いいデザインなので、ぜひ皆様にご紹介!!

そして、スノーフレークオブシディアンも、持ち主を邪悪な物から守ってくれる魔除けの力が強いと言われています。

出典:TATEOSSIAN タテオシアン
出典:TATEOSSIAN タテオシアン

純正のBOXもまたお洒落です!!

ちょうど良い大きさの天然石で合わせやすく、あなたのスタイルをさらに格上げしてくれますよ。

高級メンズブレスレットおすすめハイブランド⑥
TIFFANY &CO(ティファニー)

【TIFFANY&CO(ティファニー)】
世界的に有名なジュエリーブランド。婚約指輪や結婚指輪、誕生日のプレゼントなど、特別な贈り物としてティファニーは多くの女性の憧れのジュエリー。

出典: ベネチアン リンク ブレスレット シルバー | Tiffany & Co.

TIFFANY&CO ベネチリアンリンクブレスレット
¥61,600
(税込)

出典: ベネチアン リンク ブレスレット シルバー | Tiffany & Co.

こちらは、ティファニーのトップブランドとしての自信と誇りを映し出すティファニーメンズジュエリー&アクセサリーのひとつです。

優美に絡みあったデザインのベネチアンリンクブレスレットは、身に付けるだけで品を纏うかのように美しく、ティファニーにしか出せない、シンプルながらとても存在感のあるブレスレットです。

大切な人とお揃いで付けたいブレスレットです。

そしてもう一点、ティファニーからオススメのブレスレットはこちらです。

出典:ティファニー T トゥルー ナロー ブレスレット(ミディアム)18Kゴールド
出典:ティファニー T トゥルー ナロー ブレスレット(ミディアム)18Kゴールド

TIFFANY&CO ティファニーT トゥルーナローブレスレット
¥92,400(税込)

18Kゴールドを使用した、ティファニーTコレクションのブレスレット。

素材の良さはさる事ながら、Tの文字を上下交互に繰り返したデザインが、気品ある素敵な大人を演出させてくれます。ブレスレットをコーディネートのアクセントにしたくなる、主役になれるジュエリーです。

ブレスレットの主な素材

素材の特徴や特性を知ることで、より長く綺麗な状態でアクセサリーを楽しむことができます。

まずは、どのような素材があるのかネックレスに使用される主な素材をご紹介致します。

真鍮(しんちゅう)

【真鍮(しんちゅう)とは】
銅と亜鉛を混ぜて作られた合金のことです。「黄銅」とも呼ばれている。
私たちが普段使用している五円玉も、この真鍮を材料にしている。ハナ

トランペットなどの楽器も真鍮で作られているんだよ。

真鍮は、酸化によって変色し黒ずんでいきますが、これはデメリットでありながら、アクセサリーではアンティーク調の風合いが出て大きな魅力でもあるのです。

アクセサリーに使用される真鍮には、メッキ加工が施されています。メッキ加工を施すことで、見た目がゴールドやシルバーに変わり、変色もしづらくお手入れも簡単になります。しかし、メッキのコーティングは傷がつきやすく、衝撃などにも弱いという弱点もあります。

【メッキ加工】
メッキ加工は、薄い膜でコーティングされている状態ですので、汚れを落とそうと強い力でこすったり、無理に力を加えてしまったりすると、綺麗になるどころかコーティングが剥がれて修復できなくなってしまいます。どのような素材のアクセサリーも同じですが、丁寧に優しく扱い、決して強い力でお手入れしないようにしてくださいね。

そして、研磨剤入りのものやシルバー磨きなどでのお手入れも、メッキが剥がれてしまうので使用しないように注意しましょう。

関連記事:アクセサリー素材の選び方とお手入れ方法

シルバー925(SLV925)

【SLV925(シルバー925)】
さまざまなアクセサリーに使われているシルバーですが、このシルバーはいわゆる「SV925」と呼ばれるものが多く、その名の通り銀が92.5%含まれているということ。

シルバー925=銀92.5%+その他の金属7.5

なぜ、シルバー100%ではないのでしょうか。

それは、強度面に優れており銀本来の良さを失わない絶妙な割合がこの92.5%なのです。

有名なハイブランドも数多くのアクセサリーにシルバー925を使用しています。シルバーは真鍮製品に比べて金属アレルギーをおこしにくいため、真鍮のアクセサリーがつけられない方にも人気が高いです。

シルバーには「硫化」と言われる化学反応をおこし黒く変色する性質がありますが、使い込んでいるうちに風合いが変わる様もシルバーアクセサリーの魅力ですね。

このシルバー特有の風合いが、男性アクセサリーではかっこよさでもあり、様々なブランドで使用されている理由かもしれません。

ゴールド(金)

【ゴールド(金)】
ゴールドとは貴金属と呼ばれる金属の一種。

アクセサリーなどにK10やK14、K18などと刻印されているのを見たことがあると思いますが、この数字やKとは、一体何を表しているのでしょうか。

刻印されているKとは?

下の写真のようにアクセサリーに彫刻されている「K」とは「カラット(karat)」を省略したものです。カラットは金製品に含まれる金の純度を表す単位です。

「K」の後に刻印されている数字は、金製品に含まれている金の量をさし、K24という表記は100%の金を使用しているということです。

【K24(24金)】
100%を24分率で表すので、K10は42%、K14は58%、K18は75%の金(ゴールド)が使われているということになります。

ゴールドの魅力は、真鍮やシルバー925などの他の素材に比べ高級感があり、見る人が見ればその差は一目瞭然です。そして、変色して黒ずんだりすることがほとんどないことも大きな魅力でしょう。

同じゴールドでも、イエローゴールドやゴールドに銅を加えたピンクゴールド、ホワイトゴールドなど色のバリエーションがあります。

ピンクゴールドやイエローゴールドは肌なじみが良く華やかな印象になり、女性に大変人気があります。そして、ゴールドほどギラギラした印象がないので、男性からも好んで選ばれています。

さいごに

今回はお洒落な大人のブレスレット特集をご紹介致しました。

ネックレスには少し抵抗がある男性も、ブレスレットは簡単に取り入れることができますよね。いくつかの注意点に気を付けて、あなた好みのブレスレットを見つけてくださいね。

ワンランク上のお洒落な大人を目指しましょう。

URBAN PRESS

最先端のファッションメディア