平野紫耀が「イヴ・サンローラン・ボーテ」アジア・アンバサダーに就任

平野紫耀(Number_i)が「イヴ・サンローラン・ボーテ アジア アンバサダー」に就任!1月10日公開のYSLアイコンリップ「ルージュ ピュールクチュール」の新CMに登場します!

「ルージュ ピュールクチュール」は、唇にクチュールの洗練を与える、上質なサテンファブリックの輝きと圧倒的な発色、全40色のクチュールワードローブを誇る新リップスティックです。

この新CMは、ひと塗りでシックで洗練されたスタイルへと格上げする“COUTURE ME UP”という製品コンセプトのもと撮影。平野紫耀が備え持つ、天性のアイコニックな存在感とエッジィなクチュール感が、見事に世界観を昇華させ、圧倒的なクチュール感を表現しています。

平野紫耀からルージュ ピュールクチュールへのコメント
「この製品の”COUTURE ME UP”というコンセプトは素晴らしいと思いましたし、僕自身も実感しました。つけるたびに、口元に色気をまとい、自信をつけてくれるアイテムだと思います。また、このラグジュアリーで特別感のあるパッケージも僕のお気に入りです。」

平野紫耀アンバサダー就任コメント
「小さい頃から憧れていたブランドなので、その世界に自分がいるのがとにかく嬉しくて、そして光栄です。これから僕なりにイヴ・サンローランの魅力を伝えていきたいです。イヴ・サンローランのブランドの魅力は、洗練されたラグジュアリー感だと思います。特別感だったり、気分を変えてくれたり、何か自信を持たせてくれたり、イヴ・サンローランのアイテムにはそんなパワーがあると僕自身も実感しています。僕が実際に使ったときの気持ちと同じ気持ちを皆様にも感じていただきたいです。今後の活動を想像するだけで楽しいです。職業柄、色々なメイクにも挑戦して、自分自身の新しい顔を見てもらいたいなと思います。その上でイヴ・サンローランの素晴らしさを皆様に知っていただきたいと思います。」

平野紫耀 撮影についてのコメント
「僕が昔から抱いているイヴ・ サンローランのブランドの世界観の中に自分が入り込めたのがすごく嬉しかったです。僕なりにそのイメージを持って撮影に臨みました。そして今回、”COUTURE ME UP”というコンセプトもしっかりあったので、そのコンセプトからそれないように意識して撮影させていただきました。ビューティの撮影が初めてだったので、本当に緊張しましたね。普段滅多に緊張しないんですけど、それでも格好良く撮っていただいて、素敵な仕上がりになっているんじゃないかなと思います。」

CMは、YSL BEAUTYの公式サイトやグローバルを含めた公式SNS、WEB広告、一部店舗のビッグビジョンなどで公開されます。同時に、キービジュアルやビハインドザシーンやインタビューなどのスペシャルコンテンツも公開予定。また、日本人アンバサダーとしては初となる、ストリートジャックキャンペーンも予定しています。

URBAN PRESS

最先端のファッションメディア