これで完璧!!新社会人・新入社員のネクタイ選び【色と柄】

4月は新しい始まりの季節ですね。

ほとんどのビジネスマンが毎日着用するスーツですが、ネクタイ選びとなると新社会人・新入社員にはとても難しいものです。

ネクタイは自分の好みのものをつけたいな…と思ったり、憧れのブランドネクタイをつけたいな…なんて思ったりしていませんか?

実は、新社会人・新社会人のネクタイには気を付けなければならないことがあるのです。

まずは、社会人としての経験を積まないと、どんなお洒落なブランドネクタイも逆効果の印象を生んでしまいます…。

しかし、これさえ読めば大丈夫!間違いが無いよう、ポイントを押さえつつ自分好みのネクタイを選びましょう。

新社会人・新入社員のマナー

正式には新社会人や新入社員のネクタイの色や柄の決まりはありません。

しかし、会社の人々と円満な関係で円滑に仕事を行うためにマナーを心掛ける方が良いに越したことはありません。経験が無い新社会人にとって“見た目”は自分が思っている以上に大切なのです。

NGネクタイの特徴

まず、ネクタイには色や柄の他にネクタイの太さやブランドなどの違いがあります。それぞれのNGポイントをまとめました。

色…派手すぎる色はNG。

柄…キャラクターや柄が大きいもの、派手な柄はNG。

ブランド…ブランドが一目でわかるものはNG。
※新社会人が着けるハイブランドのネクタイは好まれません。

太さ…極端に細いものや太いものはNG。(大体、大剣幅7~8.5㎝)

就職活動を経て新社会人となった方なら、大体のNGネクタイの特徴は想像できたと思います。社会人なので、マナーの範囲内であれば柄や色で楽しむことができますよ。

印象の違いで選ぶネクタイの色

NGネクタイが分かったところで、次はどのようなネクタイを選べば良いかをお伝えします。

ネクタイは、色や柄で与える印象が大きく違います。自分がどのように見られたいかというポイントもネクタイ選びにはとても重要です。

新社会人・新入社員にお勧めのカラーをご紹介!!

ネイビー系やブルー系、グレー系、レッド系が◎。派手な配色でなければ好きな色を選んで良いでしょう。自分の好きな色を身に着けると自然と気分も上がりますね。

ブルー系

ブルー系のネクタイは、清潔感があり知的で誠実な印象です。ブルー系は、さわやかでフレッシュな印象もあり、年齢問わず人気のカラーです。

ネイビー系のネクタイは、ブルー系の知的さや誠実さもありながら、落ち着きがあり真面目な印象を与えます。胸元がきっちりとしてスマートに見え、合わせやすい万能カラーなので、1本は持っていたいネクタイですね。

グレー系(シルバー系)

グレー系のネクタイは冷静で落ち着きがある印象を与えます。清潔感があり、あまり主張しない色なので上品さも演出できます。

レッド系

レッド系のネクタイは積極的で情熱的、またやる気がある印象を与えます。

赤は一見、派手なイメージを持つ方も多いと思いますがビジネスにおけるネクタイでは、とても人気があり王道色でもあります。積極性や、やる気をアピールできるのでオススメです。

失敗しないネクタイの柄

無数にあるネクタイの中から、どのような柄を選んだら良いか分からなくなりますよね。

無難なカラーに無難な柄のネクタイを選んでいませんか?

同じ柄でも、色と柄の組み合わせ次第で無難から抜け出すことができますよ。まずは柄の種類と、柄が与える印象をお伝えいたします。

無地(ソリッド)

柄の無い無地のネクタイは、素材のクオリティーが分かりやすいネクタイとも言えます。

そして、カラーの持つ印象を全面に与えることができます。

無地のネクタイは選ぶ物によってはチープな印象につながってしまう可能性もありますので、信頼できるブランドのネクタイを選びましょう。

スーツ業界で働く私の夫と友人たちは、様々な柄のネクタイを着けてきて、最終的に無地のネクタイが一番カッコよくて好きだという人がとても多いです。

無地のネクタイは着用する人、それぞれの味わいが出てきますので奥が深いのです。

ストライプ(レジメンタル)

知的でさわやかな印象を与える定番の柄です。学生服にもよく使われていますよね。色の組み合わせで、全く違う印象にもなりますので、集めたくなる柄です。

ドット

ドット柄はドットが小さいほどフォーマルで清潔感があり、上品で落ち着いた印象です。

ドットのネクタイは華やかな印象があるため“お洒落な男性”をイメージする女性が多く、男女問わず評判が良い柄です。

小さめのドットは使いやすく、シンプルで控えめながらお洒落な印象を与えることができるのでとてもオススメです。

大きなドットはビジネス向きではないので注意しましょう。

小紋柄

小紋柄とは小さなモチーフの柄が並んだ柄です。幾何学模様や、お花、紋章などの柄があります。小紋柄も、ドット柄と同様に柄が小さいほどフォーマル、大きくなるとカジュアルな印象です。

小紋柄はクラシックなイメージがありますが、最近はモダンにアレンジされた小紋柄もあり幅が広がっています。

小紋柄は知的で落ち着きのある、流行りに流されない印象を与えます。

選ぶ柄によっては季節感を演出できるので、スーツスタイルがもっと楽しくなりますね。

ネクタイピンって付けてもいいの?

ビジネスマンが身に着けられるアクセサリーの一つ、ネクタイピン。

このネクタイピン、新社会人・新入社員は付けても良いのでしょうか?

答えはOK!!

しかし、この新社会人のネクタイピンについてさまざまな意見があるのも事実です。

というのも、ネクタイピンは本来ネクタイがぶらぶらと宙を漂ってしまわないようにネクタイをシャツに止めておく役割を果たします。食事中ネクタイピンをしていないと、ネクタイを汚してしまうことも多く、ネクタイピンをきちんと付けていれば動作がとてもスマートになります。

最近は、デザイン性のあるネクタイピンも多く出てきたため、このようなデザイン重視のネクタイピンは機能的であっても、ビジネスでは懸念されます。ましてや、新社会人ともなれば言うまでもありませんね…。

このネクタイピンも、ネクタイと同様に一目でブランドが分かるようなデザインのものは“新社会人”という括りではNGです。

間違いない!!お勧めブランド

新社会人・新入社員だけど、お洒落なネクタイを着けたい!!この先も使える質の良いネクタイを着けたい!!そんなあなたに、このブランドを押さえておけば間違いない、お勧めのネクタイブランドをご紹介。

azabu tailor 麻布テーラー

画像出典:azabu tailor &C umeda | cmyk Interior & Product (cmyk-jp.com)

全国に展開するオーダースーツのブランドです。

メンズ雑誌にも頻繁に掲載されていますので、聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

麻布テーラーは、オーダースーツ、シャツ、コートの他にビジネスバックやネクタイやネクタイピン、カフスボタンなども豊富に取り揃えています。

麻布テーラーに行けば、ビジネススタイルが完成しますね。

麻布テーラーのネクタイは、枠にとらわれない様々なテーマから本場イタリアの生地を買い付けているため、いつ見ても豊富なバリエーションの中から自分の好みを見つけることができます。

また、手に取りやすい価格帯から販売されていることも魅力的です。

確かな縫製で厳選された生地から作られる麻布テーラーのネクタイは、社会人としてのスタートを飾る大切な役目を果たしてくれますよ。

画像出典:azabu tailor tie collection

azabu tailor アザブテーラー ネクタイ 4,950円(税込)

画像出典:azabu tailor tie collection

azabu tailor アザブテーラー ネクタイ10,450円(税込)

メーカーズシャツ鎌倉 MAKERS SHIRT KAMAKURA

画像出典: 鎌倉シャツ 店舗 東京 

『鎌倉シャツ』という名でビジネスマンから愛されているブランドです。

始まりは鎌倉の小さなシャツのお店。シャツのクオリティーが驚くほど良く、コストパフォーマンスの高さが世界でも評価されています。

この鎌倉シャツのものづくりは、各国から仕入れた高級生地を日本国内の自社工場でハンドメイドにより行われています。

そうです、完全なるMADE IN JAPAN

今では日本製造のものを探すのも非常に苦労する世の中ですよね。

そんな鎌倉シャツのオススメネクタイはこちらです。

画像出典:ネクタイ(ブルー系): メンズ|メーカーズシャツ鎌倉 公式通販 (shirt.co.jp)

メーカーズシャツ鎌倉 YAMANASHI FABRIC 6,490円(税込)

山梨のシルク100%の生地で作られたメランジ×小紋柄のネクタイ。

濃淡の異なる6本の糸を撚って生み出される、独特な深みのある色合いが特徴です。

画像出典:ネクタイ(ブルー系): メンズ|メーカーズシャツ鎌倉 公式通販 (shirt.co.jp)

メーカーズシャツ鎌倉 イングリッシュアーカイブ 6,490円(税込)

こちらはヨーロッパの魅力的なデザインと、職人の熟練した技術が合わさったネクタイコレクションです。

上質なシルクの美しい光沢と目を引くデザインは、胸元をシックに魅せ、品のある大人の男性へと導いてくれます。

落ち着いた色合いの中にある華やかさが魅力的。取り入れやすいカラーも良いですね。

CRICKET クリケット

クリケットは日本の服飾品メーカーが1960年に展開したブランドです。服飾小物やネクタイが代表的です。

クリケットのネクタイはクラシカルなデザインが多く、素材、縫製、デザイン、そのすべてに妥協することなくハイクオリティなネクタイを作りつづけています。

クリケットの拘りが詰まったネクタイはこちらです。

画像出典:[クリケット] Cricket 6色メランジ 無地 ネクタイ ファッション通販 – ZOZOTOWN

CRICKET クリケット 6色メランジ 無地ネクタイ 7,700円(税込)

シンプルでコーディネートしやすい無地のネクタイです。

6色のトーン違いのシルク糸を撚って1本の糸にしたものを“6色メランジ”といいます。6色メランジを使用することで、色の微妙な違いがネクタイをより立体的に魅せ、奥深い色合いとなります。

このネクタイは、8色のカラー展開があることも嬉しいですね。

画像出典:[クリケット] Cricket 6色メランジ 無地 ネクタイ ファッション通販 – ZOZOTOWN

まとめ

新社会人・新入社員のマナーや職場の環境を考えると、ネクタイ選びもとても慎重になってしまいますよね。

しかし、上手にネクタイを選ぶことで毎日のビジネスライフがより楽しくなること間違いありません。そして“見た目”はあなたの第一印象さえも変えてしまう場合があります。

ポイントに気を付けて、ネクタイ選びを楽しんでくださいね。

URBAN PRESS

最先端のファッションメディア