【2024】男性に持って欲しい高級メンズ名刺入れ|ハイブランド7選

初対面の人の前で使うことが多い名刺入れ。
案外見られています!

名刺入れは自分の第一印象を左右するともいえる大事なアイテムなのです。

ビジネスで使用する名刺入れは、実用的でお洒落なデザインに越したことはないけれど、大きなブランドロゴなどで名刺入れが目立ちすぎることは実はあまり良い印象を持たれません。

そこで今回は、ビジネスマンが“周りと差を付けるハイブランドな名刺入れ”をご紹介いたします。

技術が詰まった高品質な日本のブランド

日本の革製品の特徴とは?
①高品質で職人技が光る手仕事による製造。
②美しく、丁寧な仕上がりが魅力的。
③伝統的な技術を守りつつ、デザイン性や機能性にも優れた製品が多く存在する。
④耐久性が高く、長期間使うことができる。

高級メンズ名刺入れおすすめハイブランド①HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック)
2005年に誕生した、オールメイドインジャパンブランド。縫製だけを日本で行いメイドインジャパンを謳うのではなく、
エルゴポックは素材の開発、裁断、縫製、さらに金具の製作にいたるまで全てを日本国内で行なう。
そのこだわり抜いた生産背景と、時代背景を取り込みつつもシンプルなデザインを融合させものづくりを行なっている。
参考:https://www.hergopoch.com/philosophy/

出典:https://www.hergopoch.com
06A-SLG-N(ワキシングレザー名刺入れ/エンボス)
¥ 16,500 (税込)
出典:https://www.hergopoch.com

商品スペック
サイズ:W11×H7.5㎝
重量:50g
素材:表地 牛革
仕様(外側):カードスリット×1
使用(内側):ポケット×4
付属品:オリジナルボックス×1
品番:06A-SLG-N
原産国:日本

出典:https://www.hergopoch.com
TCW-NAM(名刺入れ)
¥ 14,300(税込)
出典:https://www.hergopoch.com

商品スペック
サイズ:W11×H7.5㎝
重量:60g
素材:表地 牛革
仕様(外側):カードスリット×1
使用(内側):ポケット×4
付属品:オリジナルボックス×1
品番:TCW-NAM(名刺入れ)
原産国:日本

エルゴポックのバッグは金具まで日本製なんです。
ジッパー引き手や、ショルダーベルトのバックルなどの主要なパーツは、金型から起こしてつくられたオリジナルパーツを使用します。安価な海外製品に比べ耐久性もあり、細かな部分まで拘りがあり信頼感がありますね。

高級メンズ名刺入れおすすめハイブランド②COCO MEISTER(ココマイスター)

【COCO MEISTER(ココマイスター)】
2011年に誕生したブランド。
素材の大半は、長い歴史を持つ欧州の伝統的なレザー
裁断や縫製は、世界でも高い品質で定評のある日本の熟練した職人が行っている。自らのブランドを「ハイエンドブランド」と紹介しているほど、品質や性能、価格など様々な面で拘りを持っている。

出典:https://cocomeister.jp
マイスターコードバンブレイズ
¥28,500(税込)
出典:https://cocomeister.jp

商品スペック
サイズ:縦7.5cm×横11.1cm×厚さ1.2cm
重量:56g
素材:イタリア産マルティーニレザー(植物タンニン100%、バケッタ製法、染料仕上げ)
外装素材:水染めコードバン
仕様(外側):名刺入れ×1、フリーポケット×2
原産国:日本

出典:https://cocomeister.jp
クリスペルカールロッシュカードケース
¥23,500(税込)
出典:https://cocomeister.jp

商品スペック
サイズ:縦7.5cm×横10.9cm×厚さ1.6cm
重量:35g
素材:クリスペルカーフ
外装素材:クリスペルパール ヌメ革
仕様:カードポケット×1、フリーポケット×2
原産国:日本

上の画像の「クリスペルカーフロッシュカードケース」は、欧州最高級のボックスカーフであるクリスペルカーフ表と裏に贅沢に使用した極上の名刺入れです。

また、ボックスカーフは、世界的に有名なファッションブランド「エルメス」の牛革製品の代表的な素材でもあるんです!!

ボックスカーフとは?

生後半年以内の仔牛の原皮にクロム鞣しを施した革を一般的にボックスカーフと呼ぶ。(鞣し液という、製品にとって不要なタンパク質や脂肪を取り除く液体がある。)

ドイツの名門タンナーであるペリンガー社製のクリスペルカーフは、品のある光沢と美しい水シボが特徴のまさにボックスカーフの最高峰といえる革である。

参考:http://www.raymay.co.jp

表面はガラス加工されており、光沢と艶感があり、水しぼと呼ばれる一方向に水が流れるような浅く繊細でとても細かいシワがあります。この洗練された上品な風合いの名刺入れは、この価格ではとても安く感じます。

インターネットでも購入できますが、ぜひ店頭で手に取ってご覧いただきたい一品です。

歴史と伝統がある英国のブランド

英国の革製品の特徴とは?
①耐久性が高く、高品質で上品なデザインが多い。
②伝統的な製法を守り、職人による手作業による製造が多い。
③素材やデザインに拘りがある。
④英国御三家レザーブランドとしてETTINGER(エッティンガー)、Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)、GLENROYAL(グレンロイヤル)の3ブランドがあり全てロイヤルワラントを獲得している。
※ロイヤルワラントとは、英国王室御用達の称号を得ている証。紋章のこと。

高級メンズ名刺入れおすすめハイブランド③GLENROYAL(グレンロイヤル)

【GLENROYAL(グレンロイヤル)】
グレンロイヤルは1979年スコットランドの中西部エア州で設立。高品質のブライドルレザーを使用したバック、財布、小物などを開発し伝統的な素材や技術を継承しつつ時代に合わせた機能性も加えた商品を製造している。
製品はスコットランドの職人によるハンドメイドで作られている。

出典:https://glenroyal.jp
03−6131 名刺入れ ダークブルー
¥23,100−(税込)

商品スペック
サイズ:縦6.4cm×横11cm×厚さ1.cm
重量:35g
素材:ブライドルレザー
仕様:カードポケット×2
原産国:スコットランド

シンプルで、使いやすいスリムなサイズ感ですが、名刺を35枚も収納できる容量も備えた優秀な名刺入れです。
ブライドルレザーは、使い込むほどに風合いが増し、光沢感も出て深みのある色味を楽しむことができます。

高級メンズ名刺入れおすすめハイブランド④ETTINGER(エッテンガー)

【ETTINGER(エッテンガー)】
エッテンガー家は代々英国軍の裁縫職人という家柄に生まれ、1934年にロンドンでレザーグッツを製造する会社を設立。
最高級のレザーを使用した製品をハンドメイドで作っている。
1966年には、チャールズ王子より英国王室御用達の栄誉を授かった。

出典:https://ettinger.jp/shopdetail
【BH】 VISITING CARD CASE TAB
¥42,900−(税込)
出典:https://ettinger.jp/shopdetail

商品スペック
サイズ:縦7.5cm×横11.5cm
素材:ブライドルレザー
仕様:メインポケット×1 フラットポケット×3
原産国:イギリス

パネルハイドイエローのアクセントカラーが特徴のエッティンガーを代表するシリーズ。
(※パネルハイドイエローとは馬の鞍の背中に当たる部分の革のこと。)

ブライドルレザーとパネルハイドイエローのコンビネーションは、創業当時からエッテンガーのアイコンとなっています。

メンイのポケットには、名刺を30枚収納できる他3ポケットもついていて機能面もバッチリ。タブのアクセントが実にお洒落ですが、このタブは厚みを抑え、中の名刺が飛び出さないようなかなり重要な役目もあります。

出典:https://ettinger.jp/shopdetail
【ST】VISITING CARD CASE
¥37,400−(税込)
出典:https://ettinger.jp/shopdetail

商品スペック
サイズ:縦7.5cm×横11.5cm
素材:カーフレザー
仕様:メインポケット×1 フラットポケット×3
原産国:イギリス

こちらは、タブのついていないタイプの名刺入れ。内側のカラーはパープル、オレンジ、レッド、ターコイズの4色展開されており、イギリスのスターリングポンド紙幣をイメージして作られています。

出典:https://www.ryugakuatuk.com

その中でも、英国王室のテーマカラーのパープルは、ロイヤルコレクションと呼ばれ人気のカラーです。

美しく洗練されたイタリアのブランド

イタリアの革製品の特徴とは?
①高品質で美しい、洗練されたデザイン。
②革の柔らかさと強度が程よいバランスで、長時間の使用にも耐えることができる。
③イタリアの革職人たちは伝統的な技術や独自の工程を駆使し、熟練の技術で作り上げている。

高級メンズ名刺入れおすすめハイブランド⑤elisi(フェリージ)

【Felisi(フェリージ)】
1973にイタリアの北部に位置するフェラーラで誕生。
フェリージのものづくりにおいて重要視されるのが、徹底した素材へのこだわり。革をはじめとする布地や金具等、使用する素材すべてに意味があり、常に最高級のものだけを厳選している。

出典:https://www.felisi.net
450/LD
¥27,500−(税込)
出典:https://www.felisi.net

商品スペック
サイズ:縦7cm×横10.5cm×厚さ2㎝
素材:ソフトキップレザー
重量:60g
仕様:メインポケット×1 フラットポケット×2
原産国:イタリア

フェリージは、職人のほとんどが女性であることが特徴の一つです。フェリージの商品の柔らかさや、しなやかさ温かな温もりは、女性職人の成せる技なのですね。

出典:https://www.felisi.net
450/SA
¥29,700−(税込)
出典:https://www.felisi.net

商品スペック
サイズ:縦7cm×横10.5cm×厚さ2㎝
素材:エンボスレザー(クロコ型押し)
重量:40g
仕様:メインポケット×1 フラットポケット×2
原産国:イタリア

約50枚の名刺を収納可能で、デザイン製、機能面、品質共に大満足な名刺入れです。クロコ型押しは、多くの女性にも好まれているので、女性へのプレゼントにも最適ですね。

高級メンズ名刺入れおすすめハイブランド⑥Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)

【Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)】
ボッテガ・ヴェネタは1966年にイタリアのヴェネト州ヴィチェンツァで設立。熟練の腕を持つ職人を集めて革製品を手作業で作り上げる小さな工房を開いた。
1970年に「自分のイニシャルだけで十分」という広告キャンペーンを開始し、製品への自信が表されている。

出典:https://www.bottegaveneta.com
イントレチャートビジネスカードケース
¥66,000−(税込)
出典:https://www.bottegaveneta.com
出典:https://www.bottegaveneta.com
イントレチャートビジネスカードケース
¥66,000−(税込)

商品スペック
サイズ:縦7.5cm×横11cm×厚さ2.5㎝
素材:カーフレザー
重量:40g
仕様:コンパートメント×1、カードスロット×1、バックポケット×1
原産国:イタリア

9色のカラーバリエーションから選ぶことのできるボッテガべネタの名刺入れは、この繊細な深い色味に注目して欲しいです。ボッテガべネタには、あなたの求めるカラーがあるかもしれません。

世界的に人気のあるブランドながら、商品には大きくて目立つロゴ、ブランドの印字がないことも商品に自信があるからでしょう。これも大きな魅力の一つですね。

高級メンズ名刺入れおすすめハイブランド⑦IL BISONTE(イルビゾンテ)

【IL BISONTE(イルビゾンテ)】
1970年に革バック職人のワニー・ディ・フィリッポとその妻ナディアがイタリアで創業。場所は、イタリアのトスカーナ州にあるフィレンツェの高級店から1本入ったパリオーネ通り。
バックを中心とした革製品の展開をし、他にもキーケース、財布、名刺入れ、ペンケース、ブレスレットなどのアクセサリーから時計まで、小物類でも幅広く展開している。
革製品大国のイタリアでも確固たる地位を築いており世界的な革製品ブランドととして認知されている。

出典:https://www.ilbisonte.jp
カードケース
¥19,800−(税込)
出典:https://www.ilbisonte.jp
カードケース
¥19,800−(税込)

商品スペック
サイズ:縦7cm×横11cm×厚さ1㎝
素材:牛革
仕様:メインポケット×2
カラー:ワインブラウン / ブラック / ビスケット / アイアン / ダークブラウン
原産国:イタリア

出典:https://www.ilbisonte.jp
カードケース
¥17,600−(税込)
出典:https://www.ilbisonte.jp
カードケース
¥17,600−(税込)

商品スペック
サイズ:縦7cm×横11cm×厚さ1.5㎝
素材:牛革
仕様:メインポケット×1
カラー:ブラック / あか茶 / オレンジ / ヤケヌメ / ヌメ / レッド / こげ茶 / グリーン / オリーブ / ネイビー / ホワイト / グレー
原産国:イタリア

フラップタイプのカードケースは出し入れしやすく、大切な名刺も落ちにくい!という機能面においてもとても優秀な名刺入れです。また、イルビゾンテの商品は豊富なカラー展開も嬉しいポイント。

まとめ

技術が詰まった高品質な日本のブランド
HERGOPOCH(エルゴポック)¥14,300−
COCOMEISTER(ココマイスター)¥23,500−

歴史と伝統がある英国のブランド
GLENROYAL(グレンロイヤル)¥23,100−
ETTINGER(エッテンガー)¥37,400−

美しく洗練されたイタリアのブランド
Felisi(フェリージ)¥27,500−
Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)¥66,000−
IL BISONTE(イルビゾンテ)¥17,600−

※今回ご紹介した商品価格帯


今回はビジネスマンが周りと差が付く、お洒落で実用的なハイブランド名刺れをご紹介いたしました。誰もが知っているラグジュアリーブランドは、ビジネスシーンでは時にマイナスなイメージを持たれてしまうことも…。

上品で良い印象が大切なビジネスマンにとって、第一印象はとても大切で最も重要と言えます。
そんな第一印象で使用するアイテム“名刺入れ”、あなたも一度見直ししてみてはいかがでしょうか。

この記事が素敵な名刺入れに出会えるお手伝いになれば嬉しいです。

URBAN PRESS

最先端のファッションメディア