ルイ·ヴィトン、2024春夏メンズ・コレクションより新作バッグ発売

ファレル・ウィリアムスのデビュー・コレクションの2024春夏メンズ・コレクションより新作バッグが登場しました。

雄の成牛より柔らかいカウハイドレザーで仕上げた「アルマ」は、ダークブラウンのレザーをキャンバスに見立て、アメリカ人アーティスト ヘンリー・テイラーによるミニチュアサイズの肖像画をあしらった、人々が共有する人間性について考察を促すようなデザインです。メゾンの伝統的なパドロック(錠前)と取外し可能なネームタグが彩りを添えます。トップハンドルと取外し & 調節可能なショルダーストラップ付き。

製品名:アルマ 25
価格: ¥797,500
素材:エンボス加工したレザー
サイズ:W 25 x H 19 x D 11 cm
製品名:アルマ・トラベル GM
価格: ¥1,067,000
素材:エンボス加工したレザー
サイズ:W 64 x H 42 x D 22 cm
ルイ・ヴィトンについて

1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的である、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」の精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは「大胆さ」でした。伝統を重んじ、歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ & ファインジュエリー、フレグランスなどの分野を開拓してきたのです。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。

ルイ·ヴィトン 公式サイトhttps://www.louisvuitton.com 

URBAN PRESS

最先端のファッションメディア