建築家「隈研吾」と、デザイナー「大村真有美」による『Kengo Kuma + MA,YU』から新作ジュエリー

日本を代表する建築家「隈研吾」と、デザイナー「大村真有美」によるデザインユニット『Kengo Kuma + MA,YU』、そしてヴァンドーム青山とのコラボレーションライン<Kengo Kuma + MA,YU(ケンゴ クマ プラス マユ)>から新作ジュエリー「wave」が発表されました。

レジデンス「Waterina Suites」

最新コレクション「wave」は、ベトナム・ホーチミンに建てられたレジデンス「Waterina Suites」をデザインソースにしたシルバージュエリーで、「Waterina Suites」の建築にみられる連続するカーブが生むやわらかなフォルムが、程よいモードを感じられるジュエリー。建物の色や水の揺らぎを、白い輝きのシルバーで表現。ブレスレットとピアスはパーツを職人がひとつずつ手作業で繋げており、温かみやニュアンスを想わせるオリジナリティ溢れる作りとなっている。

ピアス¥29,700 リング¥27,500 ブレスレット¥41,800 (全てシルバー925)

リリースに併せ、人気の建築シリーズや個性豊かなコレクションを取り揃えた<Kengo Kuma + MA,YU FAIR(ケング クマ プラス マユ フェア)>が開催。4月16日(火)より、税込33,000円以上のジュエリー購入者に対し、数量限定で桐のオリジナルペンケースがプレゼントされる。

桐のオリジナルペンケース

URBAN PRESS

最先端のファッションメディア