銀座の蔦屋書店にて「猪瀬直哉」のPOP UP展示<FROZEN DREAM>を4月12日より開催|新作原画の展示、Tシャツも販売

銀座 蔦屋書店(GINZASIX 6F)が、店内GINZA ART SQUAREにて、猪瀬直哉のPOP UP展示<FROZEN DREAM>を2024年4月12日(金)〜4月25日(木)の期間に開催。新作原画と、原画のモチーフをプリントしたTシャツが展示販売されます。

猪瀬直哉は、東京藝術⼤学油絵科を卒業し、ロンドンを拠点に活動を続けるアーティスト。高い写実力で、風景や抽象的な世界を精巧に描いた作品には、度々ペンギンとプールがモチーフとして登場します。空を飛ぶことのできないペンギンは、日本人のメタファーとして、時に臆病な自分の心情を反映しており、プールはフラットな日本の社会そのものを象徴しています。

本展<FROZEN DREAM>では、これまでリアルに描写していたそれらのモチーフを、デジタルな技法で描くことで、近年のイメージからの脱却を試みた新作原画を公開。更に、ファッションEC「ZOZOTOWN」上のラグジュアリー&デザイナーズゾーン「ZOZOVILLA(ゾゾヴィラ)」とのコラボレーションで、原画を表裏にデザインし、ポップなアートとして落とし込んだTシャツが展示販売されます。

「FROZEN DREAM」NAOYA INOSE×ZOZOVILLA×銀座 蔦屋書店
会期|2024年4月12日(金)~4月25日(木)
時間|10:30~21:00 ※最終日のみ18時閉場
会場|銀座蔦屋書店 GINZA ART SQUARE
主催|銀座 蔦屋書店
協力|ZOZOVILLA
入場|無料

URBAN PRESS

最先端のファッションメディア