DIOR、ハイジュエリーコレクション<ディオラマ>を発表|会場に中谷美紀が来場

トスカーナの幻想的な光を浴びながら、フィレンツェとルネッサンスを象徴するゴシック様式の至宝、サンタ・マリア・ノヴェッラ大聖堂の回廊の中心で、DIOR FINE JEWELLERYのクリエイティブ ディレクター「ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌ」が、新ハイジュエリーコレクション<ディオラマ>を発表しました。

壮大な旅の始まりを飾るコレクション<ディオラマ>では、象徴的な「トワル ドゥ ジュイ」を再現し、おとぎ話のようなイラストの世界を再解釈。色調とボリューム感の組み合わせで美しさがより際立つ、小さくも最上級のフレスコ画のように、新作コレクションはミリー ラ フォレの庭園を軽やかに散策するよう誘いました。

コレクション会場には、ファイン ジュエリー&タイムピーシズのジャパン アンバサダーであり、女優の中谷美紀が来場。クチュールに施されたプリントデザインに着想を得た「ディオール プリント」のエメラルドをあしらったネックレスとリングが煌めきを添えました。

URBAN PRESS

最先端のファッションメディア